博物館・美術館・世界遺産・考古用語・展覧会

 ※パスワードを忘れた方はこちら
 すぐ新規ユーザ
閲覧: 361|返信: 2

『月映(つくはえ)』 -東京ステーションギャラリー

[コピーリンク]
発表 2015-9-15 08:55:24 | 全階表示 |閲覧モード
PR
『月映(つくはえ)』 田中恭吉・藤森静雄・恩地孝四郎
会場:東京ステーションギャラリー
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅 丸ノ内北口 改札前
電話:03-3212-2485
会期:2015年9月19日(土)~2015年11月3日(火)

『月映(つくはえ)』 -東京ステーションギャラリー

『月映(つくはえ)』 -東京ステーションギャラリー

珠玉の作品集『月映』は、美術学生だった田中恭吉、藤森静雄、恩地孝四郎らによる百年前の雑誌で、日本の創作版画史にその名を刻みました。本展は、公刊『月映』(洛陽堂)の紹介に中心をおきながら、初期作品の紹介、限定私家版『月映』、萩原朔太郎の初めての詩集『月に吠える』に関連する作品や資料などを展示します。

料金:一般 900円/高大生 700円/中学生以下無料
休館日:月曜日 ただし9月21日(月・祝)、10月12日(月・祝)、11月2日(月)は開館、10月13日(火)は休館
返信

道具使用 不適切

【PR】
 スレ主| 発表 2015-9-15 08:58:41 | 全階表示
PR

『月映(つくはえ)』 -東京ステーションギャラリー

 『月映(つくはえ)』 -東京ステーションギャラリー
        
田中恭吉《冬虫夏草》1914年
愛知県美術館

藤森静雄《永遠》1914年 和歌山県立近代美術館

藤森静雄《永遠》1914年 和歌山県立近代美術館
        
藤森静雄《永遠》1914年
和歌山県立近代美術館
返信 支持 反对

道具使用 不適切

【PR】
 スレ主| 発表 2015-9-15 09:04:44 | 全階表示
PR

恩地孝四郎《望と怖》 1914年頃 個人

恩地孝四郎《望と怖》 1914年頃 個人
        
恩地孝四郎《望と怖》
1914年頃 個人

田中恭吉《死人とあとに残れるもの》1914年 和歌山県立近代美術館

田中恭吉《死人とあとに残れるもの》1914年 和歌山県立近代美術館
        
田中恭吉《死人とあとに残れるもの》1914年 和歌山県立近代美術館

田中恭吉《失題》 1914年頃 個人

田中恭吉《失題》 1914年頃 個人
        
田中恭吉《失題》
1914年頃 個人

田中恭吉 《冬の夕》1914年  水と緑と市のまち前橋文学館

田中恭吉 《冬の夕》1914年  水と緑と市のまち前橋文学館
        
田中恭吉 《冬の夕》1914年 
水と緑と市のまち前橋文学館

藤森静雄《亡びゆく肉》1915年 愛知県美術館

藤森静雄《亡びゆく肉》1915年 愛知県美術館
        
藤森静雄《亡びゆく肉》1915年
愛知県美術館

藤森静雄《失題》 1914年頃 和歌山県立近代美術館

藤森静雄《失題》 1914年頃 和歌山県立近代美術館
        
藤森静雄《失題》 1914年頃
和歌山県立近代美術館

藤森静雄 《夜》1914年 愛知県美術館

藤森静雄 《夜》1914年 愛知県美術館
        
藤森静雄 《夜》1914年
愛知県美術館

恩地孝四郎《つきにひくかげ》1914年 愛知県美術館

恩地孝四郎《つきにひくかげ》1914年 愛知県美術館
        
恩地孝四郎《つきにひくかげ》1914年 愛知県美術館

恩地孝四郎《抒情 躍る》 1915年 愛知県美術館

恩地孝四郎《抒情 躍る》   1915年 愛知県美術館
恩地孝四郎《抒情 躍る》
  1915年 愛知県美術館

恩地孝四郎《失題》1914年頃 和歌山県立近代美術館蔵

恩地孝四郎《失題》1914年頃   和歌山県立近代美術館蔵
恩地孝四郎《失題》1914年頃
  和歌山県立近代美術館蔵
返信 支持 反对

道具使用 不適切

【PR】
ログインしてから、返信ができる ログイン | すぐ新規ユーザ

本版ポイントルール

PR
PR

Archiver|携帯|abc0120.net

GMT+9, 2017-1-18 10:40 , Processed in 0.385289 second(s), 22 queries .

Powered by Discuz! X3.2

© 2001-2013 Comsenz Inc.

返信 上へ 一覧へ