[PR]
考古,考古学 >>カテゴリ>> 隋・唐・五代    陶磁器   

灰陶加彩仕女俑 編集 コメント書込み(0)

目次

灰陶加彩仕女俑とはこの節編集目次へ

灰陶加彩仕女俑灰陶加彩仕女俑

【かいとうかさいしじょよう】

高さ75.5cm
俑は副葬品、仕女は宮廷に使えた女子。満月のようにふくよかな身体にゆったりとした衣を纒い、ひきずるほど長い裾からは反り返った靴がのぞく。靴はペルシャあたりの影響か。盛唐の典型的な唐美人像である。出所:「台北故宮博物院別冊太陽2007」

添付リスト


前の情報を見る
朱雀紋空心磚とは【すざくおんくうしんせん】

次の情報を見る
春雷古琴

[PR]
[PR]

情報情報

ekoi
ekoi
管理员
情報紹介者 メッセージ送信   

他の情報