特別展「伝教大師1200年大遠忌記念 最澄と天台宗のすべて」九州国立博物館

特別展「伝教大師1200年大遠忌記念 最澄と天台宗のすべて」九州国立博物館

名称:特別展「伝教大師1200年大遠忌記念 最澄と天台宗のすべて」九州国立博物館
会期:令和4年2月8日(火)~3月21日(月)
休館日:月曜日
開館時間:9時30分〜17時00分(入館は16時30分まで)
住所:〒818-0118福岡県太宰府市石坂4-7-2
TEL:050-5542-8600(ハローダイヤル)
URL:九州国立博物館
 日本の天台宗は、平安時代初期に伝教大師最澄によって開かれました。最澄は、すべてのものは仏になれるという『法華経』の教えを広めるため、九州の太宰府や宇佐をはじめ日本各地を巡りました。2021年は最澄没後1200年の節目の年にあたり、最澄の求法と伝教の歩みや天台宗の広まりを、比叡山延暦寺や天台ゆかりの寺社に伝わる国宝・重文を含む数多くの宝物によってご紹介します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る