ブダペスト国立工芸美術館名品展「ジャポニスムからアール・ヌーヴォーへ」パナソニック汐留美術館

ブダペスト国立工芸美術館名品展「ジャポニスムからアール・ヌーヴォーへ」パナソニック汐留美術館

名称:ブダペスト国立工芸美術館名品展「ジャポニスムからアール・ヌーヴォーへ」パナソニック汐留美術館
開催期間:2021年10月9日(土) – 12月19日(日)
会場:パナソニック汐留美術館
開館時間:10:00〜18:00(入館は17:30まで)
住所:〒105-8301東京都港区東新橋1-5-1 パナソニック東京汐留ビル4F
TEL:050-5541-8600(ハローダイヤル)
URL:パナソニック汐留美術館
 ジャポニスムとアール・ヌーヴォーをテーマに、エミール・ガレ、ルイス・カンファート・ティファニーらの名品と共に、ジョルナイ陶磁器製造所などで制作されたハンガリーを代表する作品群を含む約170点をブダペスト国立工芸美術館のコレクションからご紹介します。日本の美術を西洋がどのように解釈したか、そして日本の美術や工芸がどのようにして西洋に影響を与えたのか、そのありようを19世紀末葉から20世紀初頭までの工芸作品の作例を通じて辿ります。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る