イスラエル博物館所蔵「印象派・光の系譜-モネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン ― 初来日作品、続々!」あべのハルカス美術館

イスラエル博物館所蔵「印象派・光の系譜-モネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン ― 初来日作品、続々!」あべのハルカス美術館

名称:イスラエル博物館所蔵「印象派・光の系譜-モネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン ― 初来日作品、続々!」あべのハルカス美術館
開催期間:2022年1月28日(金)~2022年4月3日(日)
開館時間:火~金 / 10:00~20:00 月土日祝 / 10:00~18:00
共催:イスラエル博物館(エルサレム)、産経新聞社、関西テレビ放送
住所:〒545-6016大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス16F
TEL:06-4399-9050
URL:あべのハルカス美術館
 50万点にのぼる膨大な文化財を所蔵し、豊かな印象派コレクションでも知られるエルサレムのイスラエル博物館。本展では、同館所蔵の印象派の名作が初めてまとまって来日します。
モネの自信作とされる《睡蓮の池》をはじめ、バルビゾン派からナビ派までの流れの中で、外光から内なる光へと向かった画家たちの「光の系譜」をたどります。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る