館蔵資料展「小金城・根木内城+郷土玩具展リターンズ」松戸市立博物館

館蔵資料展「小金城・根木内城+郷土玩具展リターンズ」松戸市立博物館

名称:館蔵資料展「小金城・根木内城+郷土玩具展リターンズ」松戸市立博物館
会期:2021年4月29日(木)〜6月13日(日)
開館時間:9:30~17:00(入館は閉館時間の30分前)
料金:無料
休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日)
住所:〒270-2252千葉県松戸市千駄堀671
TEL:047-384-8181
URL:松戸市立博物館

昨年大きな反響を呼びながらも、会期を大幅に短縮せざるを得なかった2つの館蔵資料展を一挙に開催します。さらにブラッシュアップされた展示をお楽しみください。
「小金城・根木内城」
戦国時代の下総国西部最大の城郭で政治の中心だった小金城、東側の守りの要・根木内城は何度も戦火に見舞われたことでしょう。戦乱が続いた松戸市域の戦国時代を、当時の陶磁器や土器、古文書を通じてたどります。
「郷土玩具」
郷土玩具は、それぞれの地域に伝わる歴史や物語に題材をとり、職人たちによって作り続けられている手作りの商品です。今回の展示では、特に人と動物の「かたち」にテーマを絞ってご紹介します。郷土玩具のもつ創造性や多様性をお楽しみください!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る