小企画展「御前神社の神像と歴史」高梁市歴史美術館

小企画展「御前神社の神像と歴史」高梁市歴史美術館

名称:小企画展「御前神社の神像と歴史」高梁市歴史美術館
会期:2021年4月10日(土)〜6月21日(月)
開館時間:9:00~17:00
料金:一般400円、小中学生200円
休館日:火曜日(5月4日は開館、5月6日休館)
住所:〒716-0043 岡山県高梁市原田北町1203-1
TEL:0866-21-0180
URL:高梁市歴史美術館

小企画展「御前神社の神像と歴史」高梁市歴史美術館
小企画展「御前神社の神像と歴史」高梁市歴史美術館

高梁市宇治町遠原にある御前神社は、社伝によると和銅6年(713)の創建とされ、江戸時代には備中松山藩主から崇敬を受け、寄進や修復が行われてきました。近年の調査で、同社に伝来する「木造武神倚像」「木造童形神坐像」「木造男神坐像」の3点が、鎌倉時代前期から中期に制作された神像彫刻の優品であると評価され、岡山県の重要文化財に指定されました。今展では、御前神社の神像群などを一堂に公開し、その歴史と背景をご紹介します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る