修復完了記念 館蔵全巻特別公開「国宝 源氏物語絵巻」徳川美術館

修復完了記念 館蔵全巻特別公開「国宝 源氏物語絵巻」徳川美術館

名称:修復完了記念 館蔵全巻特別公開「国宝 源氏物語絵巻」徳川美術館
会期:2021年11月13日 (土) ~ 2021年12月12日 (日)
開館時間:午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:月曜日
観覧料:
  一般 1,400円・高大生 700円・小中生 500円
  (企画展「唐絵―尾張徳川家の中国絵画―」と共通)
  ※20名様以上の団体は一般200円、その他100円割引
  ※毎週土曜日は小・中・高生入館無料
住所:〒461-0023愛知県名古屋市東区徳川町1017
TEL:052-935-6262
URL:徳川美術館

徳川美術館所蔵の国宝「源氏物語絵巻」は、『源氏物語』を絵画化した現存最古の物語絵巻で、平安の王朝文化を象徴する名画のひとつとして世界的にも有名です。もとは巻子装でしたが、保存と公開の観点から昭和7年(1932)に額面装に改められました。当時としては最善の判断でしたが、額面装による弊害もあったため、5年にわたる保存修復を行い、詞(ことば)と絵が響き合うよう本来の巻子装に戻しました。令和2年(2020)に全15巻の修復が完成したことを記念し、前後期で展示替を行いながら、全巻を特別公開いたします。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る