「浮世絵で見る江戸のくらし」静岡市東海道広重美術館

「浮世絵で見る江戸のくらし」静岡市東海道広重美術館

名称:「浮世絵で見る江戸のくらし」静岡市東海道広重美術館
開催期間:2021年7月6日(火)~9月12日(日)
  Part1:7月 6日(火)~8月 9日(月・振休)
  Part2:8月11日(水)~9月12日(日)
開館時間:9時~17時(受付は閉館の30分前まで)
料金:
  一般    520円(410)
  大・高校生 310円(250)
  小・中学生 130円(100)
休館日:月曜日(祝日の場合開館、翌平日休館)
住所:〒421-3103静岡県静岡市清水区由比297-1
TEL:054-375-4454
URL:静岡市東海道広重美術館

江戸時代の大衆印刷として発達した浮世絵版画には人々のくらしや文化、流行など様々なものが描き込まれ、当時の様子を今日の私たちに伝えてくれます。本展ではそんな江戸時代の人々の働くすがたや、日常生活の様子、娯楽など“くらし”にスポットを当てご紹介します。浮世絵で見る江戸のくらしをぜひお楽しみください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る