特別展「絶海の自然 ―硫黄列島をゆく―」神奈川県立生命の星・地球博物館

特別展「絶海の自然 ―硫黄列島をゆく―」神奈川県立生命の星・地球博物館

名称:特別展「絶海の自然 ―硫黄列島をゆく―」神奈川県立生命の星・地球博物館
開催期間:2021年7月17日(土)〜10月31日(日)
開館時間:9:00~16:30(入館は16時まで)
料金:20歳以上65歳未満 200円;
   15歳以上20歳未満・学生 100 円;
   高校生・65歳以上 100円;中学生以下 無料 
   ※常設展観覧料は別途
休館日 9月6,13,14,21,24,27日 10月4,11,12,18,25日

主催:神奈川県立生命の星・地球博物館
NPO法人:小笠原自然文化研究所(IBO)
後援:東京都小笠原支庁、東京都立大学(申請中)、小笠原村、tvk(テレビ神奈川)、神奈川新聞社

住所:〒250-0031 神奈川県小田原市入生田499
TEL:0465-21-1515
URL:神奈川県立生命の星・地球博物館

特別展「絶海の自然 ―硫黄列島をゆく―」神奈川県立生命の星・地球博物館
特別展「絶海の自然 ―硫黄列島をゆく―」神奈川県立生命の星・地球博物館

小笠原諸島に含まれる硫黄列島は、硫黄島とその南北に位置する北硫黄・南硫黄の3島からなり、各島には固有動植物が知られており、歴史の古い小笠原群島と比較することで、海洋島の生物進化を知る良い事例となっています。
調査の様子を紹介しながら、あまり知られていない火山列島の自然の魅力を伝えます。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る