特別展「歌川国芳展―浮世絵界の風雲児―」奈良県立万葉文化館

特別展「歌川国芳展―浮世絵界の風雲児―」奈良県立万葉文化館

名称:特別展「歌川国芳展―浮世絵界の風雲児―」奈良県立万葉文化館
会期:令和3年7月22日(木・祝)~9月26日(日)
開館時間:午前10時~午後5時
休館日:毎週月曜日(但し月曜日が祝日となる場合は開館し、次の平日を休館といたします。)
住所:〒634-0103奈良県高市郡明日香村飛鳥10
TEL:0744-54-1850
URL:奈良県立万葉文化館

特別展「歌川国芳展―浮世絵界の風雲児―」奈良県立万葉文化館
特別展「歌川国芳展―浮世絵界の風雲児―」奈良県立万葉文化館

このたび、奈良県立万葉文化館では、「奇想の絵師」とも評される江戸時代後期に活躍した浮世絵師・歌川国芳(1797-1861)を取り上げた展覧会を開催します。
 歌川派の礎を築いた初代・歌川豊国の弟子であった国芳は、雌伏の時代を経て描いた「水滸伝シリーズ」で一躍人気を博しました。華やかで力強い武者絵を得意とした国芳ですが、彼の独壇場となったのは戯画やパロディ絵の領域です。小さな裸体の人物を組みあわせて人の顔をあらわす「寄せ絵」や、動物たちを擬人化した作品にみられるユーモアに満ち溢れた表現は今なおその輝きを失うことはありません。本展ではさらに、叙情に満ちた美人画や、西洋の表現が取り入れられた作品、一点物となる肉筆画など多様なジャンルの浮世絵を展覧、国芳の魅力へと迫ります。

【関連イベント】
①オープニングギャラリートーク
 (申込不要・要観覧券)
 日時:令和3年7月22日(木・祝)10時~
 講師:中右 瑛 氏(国際浮世絵学会常任理事)
 場所:奈良県立万葉文化館 日本画展示室

②担当学芸員によるギャラリートーク
 (申込不要・要観覧券)
 日時:令和3年7月25日(日)14時~
 場所:奈良県立万葉文化館 日本画展示室

③浮世絵木版画実演&体験ワークショップ
 (要事前申込)
 日時:令和3年8月22日(日)14時~
 講師:竹中 健司 氏(竹笹堂)
 場所:奈良県立万葉文化館 企画展示室
 定員:10名(応募者多数の場合は抽選)
    ※小学生以下の方は保護者同伴
 参加費:ひとり500円
 ※申込方法
 往復はがきに郵便番号・住所・氏名・電話番号・「国芳展ワークショップ参加希望」と記入(1枚につき1名のみ申込可)
 応募締切:令和3年7月31日(土) 必着
 応募先:〒634-0103
     奈良県高市郡明日香村飛鳥10
     奈良県立万葉文化館 企画普及係(学芸)

※新型コロナウイルス感染症の拡大状況により、イベントの実施・内容を変更する可能性があります。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る