「上村松篁展「美の構成」に触れる」松伯美術館

「上村松篁展「美の構成」に触れる」松伯美術館

名称:「上村松篁展「美の構成」に触れる」松伯美術館
会期:2021年11月2日(火)~ 2022年2月6日(日)
開館時間:10時~17時(入館は16時まで)
休館日:月曜日、年末年始、展示替期間
住所:〒631-0004奈良県奈良市登美ケ丘2-1-4
TEL:0742-41-6666
URL:松伯美術館

「微にしてよく真を伝えるという言葉があるが、綿密にものを観察することは必要である。しかし捉われてはいけない。博物標本に終ってはいけない。写生はむしろその中から美の組織を見出すことである。概念的にものを見ないで、純真無垢なさらの目で対象にむかうことである。心や目が濁っていては真にふれることはできない。純真無垢で一心不乱に打込むことによって、いつか彼我合一の三昧境地に入り、心眼が自然のいのちを感得するようになる。画はそこから生れてくるのである。」(「鳥語抄」より)
自然の神秘に触れ、心で味わう松篁芸術の数々を本画、素描を通してご堪能下さい。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る