「第11回 石州和紙に描いた日本画展」石正美術館

「第11回 石州和紙に描いた日本画展」石正美術館

名称:「第11回 石州和紙に描いた日本画展」石正美術館
会期:2021年7月6日(火)~8月29日(日)
会場:企画展示室
開館時間:9:00〜17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日休館)
観覧料:一般700円(団体600円)、高校・大学生300円(240円)、小・中学生200円(160円)
  ※( )内は20名以上の団体料金です。
  ※「しまね家庭の日」毎月第3日曜日にご家族で来館された高校生以下の観覧無料。
  ※こちらのチケットで館内すべての展示をご覧いただけます。
主催:浜田市立石正美術館 浜田市 浜田市教育委員会 公益財団法人浜田市教育文化振興事業団
協賛:石州半紙技術者会 石州和紙協同組合
協力:石州和紙会館
住所:〒680-0011鳥取県鳥取市東町2-124
TEL:0857-26-8042
URL:石正美術館

奥村美佳「かくれ里」 2020(令和2)年 「第10回石州和紙に描いた日本画展」出品作品
奥村美佳「かくれ里」 2020(令和2)年 「第10回石州和紙に描いた日本画展」出品作品

石本正が愛した、島根県浜田市三隅町の伝統工芸品「石州和紙」。
本展では、石本正や地元に縁の深い日本画家24名に、石州和紙を使って思い思いに作品を描いていただきました。画家が石州和紙と真剣に向き合い生まれてきた魅力的な作品の数々を、ぜひ会場でご覧ください。

庄田達生「初夏の風」2020(令和2)年 「第10回石州和紙に描いた日本画展」出品作品
庄田達生「初夏の風」2020(令和2)年 「第10回石州和紙に描いた日本画展」出品作品

出品作家
石本正/池庄司淳・池田知嘉子・伊藤はるみ・内海福溥・雲丹亀利彦・奥村美佳・落合浩子・梶岡百江・川﨑麻央・岸本裕子・桑野むつ子・庄田達生・多留裕二・谷保玲奈・田村紀美枝・中野嘉之・中村文子・西久松吉雄・西久松綾・藤本直司・牧野良美・宮川典子・吉川弘・吉村和起(50音順)

吉村和起「ラダックの旅から」2020(令和2)年 「第10回石州和紙に描いた日本画展」出品作品
吉村和起「ラダックの旅から」2020(令和2)年 「第10回石州和紙に描いた日本画展」出品作品

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る