「学者の愛したコレクション ―ピーター・モースと楢﨑宗重―」すみだ北斎美術館

「学者の愛したコレクション ―ピーター・モースと楢﨑宗重―」すみだ北斎美術館

名称:「学者の愛したコレクション ―ピーター・モースと楢﨑宗重―」すみだ北斎美術館
会期:2021年10月12日(火)~12月5日(日)※前後期で一部展示替を予定
 前期:10月12日~11月7日
 後期:11月9日~12月5日
開館時間:9:30~17:30(入館は17:00まで)
休館日:毎週月曜日
主催:墨田区・すみだ北斎美術館
住所:〒130-0014東京都墨田区亀沢2-7-2
TEL:03-6658-8936
URL:すみだ北斎美術館

「学者の愛したコレクション ―ピーター・モースと楢﨑宗重―」すみだ北斎美術館
「学者の愛したコレクション ―ピーター・モースと楢﨑宗重―」すみだ北斎美術館

当館では、北斎の研究者であり、世界有数の北斎作品コレクターであったピーター・モース氏と、葛飾派作品以外にも貴重で多種多様な資料を収集した浮世絵研究の第一人者・楢﨑宗重氏の二大コレクションを有しています。本展ではピーター・モースコレクションより江戸時代の風俗・流行が窺える作品、楢﨑宗重コレクションより江戸から昭和期にかけて特に人気や評価が高かったとされる絵師・画家の作品を厳選し、約140点を展観します。希少な北斎作品や、高名な絵師・画家たちによる貴重な作品の数々を展示し、両氏が生涯をかけて収集、研究した珠玉の名品に対するこだわりと研究業績を紹介します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る