「30のキーワードでひもとく竹久夢二展 ーこれであなたも夢二通!ー」 弥生美術館・竹久夢二美術館

「30のキーワードでひもとく竹久夢二展 ーこれであなたも夢二通!ー」 弥生美術館・竹久夢二美術館

名称:「30のキーワードでひもとく竹久夢二展 ーこれであなたも夢二通!ー」 竹久夢二美術館
会期:2021年10月2日(土)~2022年1月23日(日)
開館時間:午前10時30分~午後4時30分(入館は4時までにお願いします)
  ※新型コロナウイルスの影響により、開館時間が変更になる場合があります。
休館日:月・火曜日・年末年始(12月27日~1月3日)
  ※11月23日(祝火)、1月10日(祝月)開館
  ※新型コロナウイルスの影響により、休館日が変更になる場合があります。
料金:一般1000円/大・高生 900円/中・小生500円
  (弥生美術館もご覧いただけます)
住所:弥生美術館 〒113-0032 東京都文京区弥生2-4-3 TEL 03(3812)0012
竹久夢二美術館 〒113-0032 東京都文京区弥生2-4-2 TEL 03(5689)0462
URL:弥生美術館・竹久夢二美術館

王春童戯 昭和初期
王春童戯 昭和初期
無題(『光』コマ絵)明治39(1906)年 ※日露戦争による庶民の悲哀を描く。夢二はデビュー目前の時期に社会主義に傾倒していた。
無題(『光』コマ絵)明治39(1906)年 ※日露戦争による庶民の悲哀を描く。夢二はデビュー目前の時期に社会主義に傾倒していた。
千代紙「きのこ」大正3(1914)年頃
千代紙「きのこ」大正3(1914)年頃
コドモノクニ 四月 大正12(1923)年
コドモノクニ 四月 大正12(1923)年

大正ロマンを象徴する画家・詩人の竹久夢二(1884-1934)は、美人画やデザイン、また詩文も手掛け、さらに恋愛と旅を重ねた人生も注目を浴び、時代が令和になった今も人気を集めています。
 本展は、夢二の作品や人物像を理解するために、知っていると役立つ30のキーワードから、その美の世界と人生をひも解く試みとなり、夢二入門としておすすめの展覧会です。夢二に関するキーワードをチェックしながら、多彩な作品をお楽しみください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る