「長野県立美術館名品選 第Ⅱ期」長野県立美術館

「長野県立美術館名品選 第Ⅱ期」長野県立美術館

名称:「長野県立美術館名品選 第Ⅱ期」長野県立美術館
会期:2021年10月28日(木)~ 2022年1月11日(火)
休館日:水曜日
開館時間:9:00~17:00
観覧料:一般700円、大学生及び75歳以上500円(東山魁夷館もご覧いただけます)
会場:コレクション展示室
住所:〒380-0801長野県長野市箱清水1-4-4(善光寺東隣)
TEL:026-232-0052
URL:長野県立美術館

菱田春草、荻原碌山ら信州出身の作家たちや、信州の風景が描かれた作品を中心に形成された、長野県立美術館のコレクション。今年度は「名品選」と称して、収蔵品の中から選りすぐりの作品約140点を三期にわたって展示します。洋画、日本画、工芸等様々なジャンルの「名品」たちが一堂に会するまたとない機会となります。

第Ⅱ期は、林倭衛《出獄の日のO氏》や菊池契月《光明皇后》といった人物画の秀作は勿論のこと、安井曾太郎、金山平三ら洋画の大家による秋冬の信州を描いた風景画にも注目です。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る