特別展「横尾忠則の恐怖の館」横尾忠則現代美術館

特別展「横尾忠則の恐怖の館」横尾忠則現代美術館

名称:特別展「横尾忠則の恐怖の館」横尾忠則現代美術館
会期:2021年9月18日(土)〜2020年2月27日(日) ※会期中展示替えを行います
   [第1期] 9月18日(土)〜12月5日(日)/ [第2期] 12月7日(火)〜2月27日(日)
開館時間:10:00〜18:00 [入場は閉館の30分前まで]     
休館日:月曜日[ただし月曜が祝日の場合は開館、翌平日休館]、年末年始[12月31日(金)〜1月1日(土)]
会場:横尾忠則現代美術館 4F 横尾忠則コレクションギャラリー ※2021年3月新設
住所:〒657-0837兵庫県神戸市灘区原田通3-8-30
TEL:078-855-5607
URL:横尾忠則現代美術館

2021年3月より当館4Fに新設されたコレクションギャラリーは、従来はアーカイブ資料に加え長年作家の手元にあった多彩なコレクションを様々な角度からご紹介する予定でした。しかし、新型コロナウィルス感染症の影響により、作品を美術館に未だ搬入できていません。したがって今回は、同時開催の企画展「横尾忠則の恐怖の館」展と連動し、関連する資料を展示することにしました。作家がつくりだす恐怖のイメージは、ポスター、本の挿絵や新聞広告など様々な媒体の中で息づいています。企画展でご覧いただいた作品をもう一歩深く知るための一助となれば幸いです

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る