「古色蒼然 時を重ねた美の世界」福岡市美術館

白磁藍彩縞文鳳首水注 イラン 12-13世紀

名称:「古色蒼然 時を重ねた美の世界」福岡市美術館
会期:2021年11月16日(火)〜2022年1月16日(日)
開館時間:午前9時30分~午後5時30分 ※最終入館は閉館の30分前まで
休館日:月曜日/12月28日~1月4日
  ※月曜日が祝日・振替休日の場合は、その後の最初の平日
会場:コレクション展示室 松永記念館室
住所:〒810-0051 福岡市中央区大濠公園1-6
TEL: 092-714-6051(代表)
URL:福岡市美術館

土中に埋まっていたことで釉薬の色が変化した陶器、深みのある緑青のサビに覆われた青銅器、使い込まれて表面が摩耗した漆器など、悠久の時を重ねた工芸品ならではの古色の味わいに注目します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る