「開館20周年記念 動物の絵 日本とヨーロッパ ふしぎ・かわいい・へそまがり」府中市美術館

府中市美術館開館20周年記念「動物の絵日本とヨーロッパ ふしぎ・かわいい・へそまがり」

名称:府中市美術館開館20周年記念「動物の絵日本とヨーロッパ ふしぎ・かわいい・へそまがり」府中市美術館
会期:2021年9月18日(土)〜11月28日(日)

  前期:9月18日(土曜日)から10月24日(日曜日)まで
  後期:10月26日(火曜日)から11月28日(日曜日)まで
開館時間:午前10時から午後5時(入場は午後4時30分まで)
料金:一般1000円(800円)、高校・大学生500円(400円)、小・中学生200円(160円)

主催:府中市美術館、東京新聞
後援:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
協力:日本航空、ルフトハンザ カーゴ AG
注記:他会場への巡回はありません。
住所:〒183-0001東京都府中市浅間町1-3 都立府中の森公園内
TEL:042-336-3371(ハローダイヤル)
URL:府中市美術館

円山応挙 《雪中狗子図》 
円山応挙 《雪中狗子図》 

動物の絵は、日本でもヨーロッパでも古くから数多く描かれてきました。動物にとって、身近でありながら、人知を超えた力を秘めた存在でもあり、時に、人間自身のあり方を問い直す存在ともなるかもしれません。
本展では、国内外の名品から選りすぐった日本と西洋の動物の絵をご覧いただきます。東西のさまざまな時代に生まれた多彩な動物絵画の世界をお楽しみください。

重要文化財《春日鹿曼荼羅図》 鎌倉時代 奈良国立博物館
重要文化財《春日鹿曼荼羅図》 鎌倉時代 奈良国立博物館

関連イベント

展覧会講座

動物の絵 日本とヨーロッパ ― 日本の絵を中心に

金子信久(当館学芸員)
10月24日(日曜日) 午後2時より
府中市生涯学習センター講堂(府中市美術館より徒歩5分)
無料

動物の絵 日本とヨーロッパ ― 西洋の絵を中心に

音ゆみ子(当館学芸員)
11月7日(日曜日) 午後2時より
府中市生涯学習センター講堂(府中市美術館より徒歩5分)
無料
注記:予定が変更になる場合があります

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る