「名画でたどる西洋絵画400年-珠玉の東京富士美術館コレクション」栃木県立美術館

「名画でたどる西洋絵画400年-珠玉の東京富士美術館コレクション」栃木県立美術館

名称:「名画でたどる西洋絵画400年-珠玉の東京富士美術館コレクション」栃木県立美術館
会期:2021年10月23日(土)〜12月27日(月)
開館時間:午前9時30分~午後5時(最終入館は閉館の30分前)
料金:一般:1200(1000)円
  大高生:600(500)円
  中学生以下は無料。
  ( )内は20名以上の団体料金。
  11月3日(水・文化の日)は無料日。
  ※無料日はオンラインによる事前予約が必要です。当館ホームページをご覧ください。
休館日:月曜日
住所:〒320-0043栃木県宇都宮市桜4-2-7
TEL:028-621-3566
URL:栃木県立美術館

東京富士美術館は、1983年に東京都八王子市に開館した美術館で、その西洋絵画コレクションは、16世紀のイタリア・ルネサンスから20世紀までの西洋絵画史をほぼ一望できるほどの極めて充実したものとして、国内のみならず国外でも知られています。本展では、その珠玉のコレクションからティントレットやカナレット、近代はターナー、ルノワール、ゴッホなど、厳選した作品約80点を紹介します。

ティントレット(ヤーコポ・ロブスティ) 《蒐集家の肖像》 1560-65年
ティントレット(ヤーコポ・ロブスティ) 《蒐集家の肖像》 1560-65年
アントニー・ヴァン・ダイク 《ベッドフォード伯爵夫人 アン・カーの肖像》 1639年
アントニー・ヴァン・ダイク 《ベッドフォード伯爵夫人 アン・カーの肖像》 1639年
ジョシュア・レノルズ 《少女と犬》 1780年頃
ジョシュア・レノルズ 《少女と犬》 1780年頃
ジャック=ルイ・ダヴィッドの工房 《サン=ベルナール峠を越えるボナパルト》 1805年
ジャック=ルイ・ダヴィッドの工房 《サン=ベルナール峠を越えるボナパルト》 1805年
ジャン=バティスト・モノワイエ 《花》 17世紀
ジャン=バティスト・モノワイエ 《花》 17世紀
ピエール=オーギュスト・ルノワール 《赤い服の女》 1892年頃
ピエール=オーギュスト・ルノワール 《赤い服の女》 1892年頃
クロード・モネ 《睡蓮》 1908年 *前期のみ展示(11月28日まで)
クロード・モネ 《睡蓮》 1908年 *前期のみ展示(11月28日まで)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る