「スポーツ切手展 & from 1896 to 2016」郵政博物館

「スポーツ切手展 & from 1896 to 2016」郵政博物館

名称:「スポーツ切手展 & from 1896 to 2016」郵政博物館
会期:令和3年9月23日(木祝)~11月28日(日) 
休館日:月曜日
開館時間:10時30分~16時30分(入館は16時まで)
  ※ 新型コロナウイルス感染状況により、日程や内容等を変更したり博物館を休館する場合がございます。
  あらかじめご了承ください。
主催:郵政博物館(公益財団法人通信文化協会)
協力:特定非営利活動法人郵趣振興協会
住所:〒131-8139東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ 9階
TEL:03-6240-4311
URL:郵政博物館

「スポーツ切手展 & from 1896 to 2016」郵政博物館
「スポーツ切手展 & from 1896 to 2016」郵政博物館

スポーツの秋を切手で楽しもう!
郵政博物館において圧倒的な展示数を誇るのは切手です。その数、約33万種。これらの切手は国別、年代順に貼り込まれ、収納式の引き出し式のケースに展示していますが、すべてを見ることは難しく、また、どこから見たらいいのかわからない人も多いことでしょう。そこで、今回はスポーツの秋ということで、スポーツを描いた切手の展示会を開催します。

<内  容>
●スポーツ切手いろいろ
野球、サッカー、バスケットボールなど、世界各国で発行されたスポーツがテーマの切手を紹介します。
国民体育大会など、日本で発行されたスポーツ切手の原画を展示します。

●from 1896 to 2016
第1回目のアテネ開催時から2016年までのオリンピックに関連する世界各国の切手と、1964年に開催された東京オリンピックに関する日本切手や原画を展示します。当時のポスターや競技役員のブレザーといった、貴重な資料をお借りして展示します。
また、切手コレクターによるオリンピックをテーマとしたコレクション作品を紹介します。

記念小型印の押印サービスについて 
記念小型印の押印サービスは予定しておりますが、新型コロナウイルス感染症防止対策のため、臨時出張所での押印はありません。窓口と郵頼のみになります。
申込方法は日本郵便のホームページでご確認ください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る