「吉野作造と後藤新平」吉野作造記念館

「吉野作造と後藤新平」吉野作造記念館

名称: 「吉野作造と後藤新平」吉野作造記念館
会期:2021年7月18日~9月26日
開館時間:9:00~17:00(受付は16:30まで)
休館日:毎週月曜日(但し、祝祭日の場合は翌日が休館日)
料金:一般500円、高校生300円、小・中学生200円
住所:〒989-6105宮城県大崎市古川福沼1-2-3
TEL:0229-23-7100
URL:吉野作造記念館

「吉野作造と後藤新平」吉野作造記念館
「吉野作造と後藤新平」吉野作造記念館

1923年(大正12)に関東大震災が起きた際、帝都復興総裁として東京復興の指揮をとった後藤新平(1857~1929)。東日本大震災後、後藤の首都復興へのビジョンに改めてスポットが当てられました。そして世界がコロナウィルス禍に苦しむ現在、後藤が取り組んだ日清戦争帰還兵の検疫事業などの衛生行政における業績が注目されています。
 吉野作造と後藤新平―ともに旧仙台藩領に生まれた二人の交流は、後藤から吉野への留学支援に始まり、生涯にわたって多方面の事業で接点を持ちました。本企画展では、吉野が後藤に宛てた書簡4通をはじめとした奥州市立後藤新平記念館所蔵の貴重な資料を紹介しつつ、国際交流、衛生、社会教育、関東大震災からの復興などの事業への、両者それぞれの立場からの取り組みを追います。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る