「唯一無二 林正太郎の世界展」日本橋三越本店

作品名:万葉彩四方壺 銘「深秋」 サイズ:幅37.5×奥行35×高44.5㎝

名称:「唯一無二 林正太郎の世界展」日本橋三越本店
会期:2021年10月6日(水) ~ 2021年10月11日(月) 最終日は午後5時終了です。
会場:日本橋三越本店 本館6階 美術特選画廊
住所:〒103-8001 東京都中央区日本橋室町1-4-1
TEL: 03-3241-3311
URL: 日本橋三越本店

作品名:利休藤紫志野割高台茶埦  サイズ:幅14.4×奥行14.4×高11㎝
作品名:利休藤紫志野割高台茶埦 サイズ:幅14.4×奥行14.4×高11㎝

岐阜県の土岐市に生まれ、圧倒的な存在感を放つ陶芸の世界を作り出す林正太郎氏。
志野に魅せられ、脈々と現代まで受け継がれる伝統的な志野焼を研究し、「正太郎志野」と呼ばれる氏ならではの志野として発表してきました。
数種類の長石を使い、独特のフォルムで魅せる作品に、志野焼の持つ幅の広さ、奥深さに改めて気づかされ、また魅了されてやみません。
本展では、身近に置いて楽しんでいただける企画品の湯呑など、多彩な氏の作品を一堂に展覧いたします。
唯一無二の林正太郎氏の陶芸の世界を、どうぞ、お楽しみください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る