「清川泰次 水のある風景と昭和の人々」世田谷美術館分館 清川泰次記念ギャラリー

「清川泰次 水のある風景と昭和の人々」世田谷美術館分館 清川泰次記念ギャラリー

名称:「清川泰次 水のある風景と昭和の人々」世田谷美術館分館 清川泰次記念ギャラリー
会期:2021年10月16日(土)~2022年3月13日(日)
開館時間:10:00~18:00(ご入館は17:30まで)
休館日:毎週月曜日(祝・休日の場合は開館、翌平日休館)、12月29日(木)~1月3日(月)
 ※2022年1月10日(月・祝)は開館、1月11日(火)は休館
会場:清川泰次記念ギャラリー 展示室
観覧料:
  (個人)一般 200円/65歳以上 100円/大高生 150円/中小生 100円
  (団体)一般 160円/65歳以上 80円/大高生 120円/中小生 80円
      団体は20名以上
住所:〒157-0066東京都世田谷区成城2-22-17
TEL:03-3416-1202
URL:世田谷美術館分館 清川泰次記念ギャラリー

慶應義塾大学経済学部で学んだ清川泰次は、在学中、写真部に所属し、熱心に写真の研究に取り組んでいました。家族との日常や友人たちとの旅行を写した写真には、懐かしい昭和の風景が切り取られています。清川が昭和初期に撮影したモノクロ写真から、旅先などで水辺の景色や人々を美しく捉えた写真の数々をご紹介します。

清川泰次撮影、1940(昭和15)年
昭和14(1939)年
昭和14(1939)年
 昭和14(1939)年、日光にて
清川泰次撮影、1940(昭和15)年
昭和13年(1938)年、浜松にて
「清川泰次 水のある風景と昭和の人々」世田谷美術館分館 清川泰次記念ギャラリー
「清川泰次 水のある風景と昭和の人々」世田谷美術館分館 清川泰次記念ギャラリー

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る