「第8回 山本鼎版画大賞展」上田市立美術館

「第8回 山本鼎版画大賞展」上田市立美術館

名称:「第8回 山本鼎版画大賞展」上田市立美術館
会期:2021年10月9日(土)〜2021年11月14日(日)
会場:上田市立美術館
時間:10:00〜17:00 (最終入場時間 16:30)
休館日:火曜日
  ※祝日の場合はその翌日
観覧料:一般 500円
  大学・専門学校生 300円
  高校生以下・70歳以上・障害者手帳携帯者とその介助者1名は無料

主催:山本鼎版画大賞展実行委員会/上田市/上田市教育委員会
協賛:株式会社サクラクレパス
住所:〒386-0025長野県上田市天神3-15-15
TEL:0268-27-2300
URL:サントミューゼ 上田市立美術館

第8回大賞受賞作/芦川瑞季《親和力》
第8回大賞受賞作/芦川瑞季《親和力》

山本鼎(やまもとかなえ)は、明治から大正時代にかけて日本の近代版画の扉を開いた人物です。作家自身の美的感性を主軸に据えた版画の芸術的価値をいち早く認め、その確立と普及に努めました。
本展は、山本鼎が情熱を傾けた版画芸術をさらに発展させ独創性・芸術性を追求した作品を求め、また、若手作家の登竜門と開催を続けてきました。2020年の版画大賞展は、新型コロナウィルス感染症拡大により延期となりましたが、2021年に再度改めて作品を募集し、入賞・入選作品が決定しました。
ここに日本版画界の次代を担う、みずみずしい作品を紹介します。

第8回準大賞受賞作/大塚美穂《untitled》
第8回準大賞受賞作/大塚美穂《untitled》
第8回準大賞受賞作/鶴田功生《再生龍》
第8回準大賞受賞作/鶴田功生《再生龍》

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る