「後関 裕士 作陶展」日本橋三越本店

蒼変黒茶盌 サイズ:径12.5x高さ10.9㎝

名称:「後関 裕士 作陶展」日本橋三越本店
会期:2021年10月20日(水) ~ 2021年10月26日(火) 最終日午後5時終了
会場:日本橋三越本店 本館6階 美術工芸サロン
住所:〒103-8001 東京都中央区日本橋室町1-4-1
TEL: 03-3241-3311
URL: 日本橋三越本店

桧山備前茶盌  サイズ:径12x高さ9.8㎝
桧山備前茶盌 サイズ:径12x高さ9.8㎝
蒼変黒丸壺  サイズ:径20.5x高さ19㎝
蒼変黒丸壺 サイズ:径20.5x高さ19㎝

茨城県常陸大宮市桧山で備前焼を中心としつつ様々な作陶に取り組む後関裕士氏。備前の土と技法を用いながらも独自の作風を常に追い求める期待の若手作家の一人です。日本橋三越本店で初の個展となる今回は、桧山の土を混ぜた荒々しい土肌が魅力の花器や、温かみを感じさせる茶盌に酒器、食器など幅広い作品の数々をご紹介いたします。
ぜひご高覧くださいませ。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る