石井海音 個展「視線のたより」imura art gallery

《起きた人》 2021年 キャンバスに油彩 507mm×420mm

名称:石井海音 個展「視線のたより」imura art gallery
会期:2021/10/01(金) 〜 2021/10/27(水)
時間:11:00~18:30
休館日:会期中無休
料金:無料
住所:〒604-0931 京都府京都市中京区 二条通寺町東入榎木町95-3
TEL: 075-741-8114
URL:imura art gallery

《お風呂のおばけ》 2021年 キャンバスに油彩 606mm×500mm
《お風呂のおばけ》 2021年 キャンバスに油彩 606mm×500mm

今秋、イムラアートギャラリーでは初となる石井海音の個展を開催いたします。
石井海音は1994年大阪府生まれ、2020年京都市立芸術大学大学院美術研究科修士課程絵画専攻修了。同年、京都市立芸術大学作品展にて大学院市長賞を受賞、AATM アートアワードトーキョー丸の内2020にも出品(新丸ビル・東京)。2021年はグループ展「絵画の見かたreprise」(√K Contemporary・東京、2021年)、「biscuit gallery opening exhibition II」(biscuit gallery・東京、2021年)などに参加。現在、注目を集める作家です。
石井の作品は、幼い頃から描いてきた絵や日常の延長線上である作家の個人的経験がモチーフとして描かれます。「可愛い」を意識して描かれる独自のキャラクターに加えて、線づかいが魅力的です。
構図は2次元的な構成ながら、画中画や、レイヤーとして重ねて描かれる線により、多層的な空間の広がりや時間の重なりなど、3次元、4次元的な印象を受けます。
本展では、新作約9点を展覧いたします。独自の絵画の試みにぜひご対峙ください。

―作家ステイトメント
私が絵に送った視線は窓を抜け、鏡ではね返り、絵の中の絵をさまよったり、時には自分を見つめ返したりします。
「視線のたより」では、そんな別の世界へ広がる可能性を秘めたモチーフとともに、絵と私との眼差しのやりとりを描きました。
石井海音

※遠方でご来廊いただけない皆様へ
 作品のお問合せを承っております。ぜひお気軽にご連絡くださいませ。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る