特別企画展「ももきねの美 清流の旅-日本画の巨匠と陶芸の人間国宝-岐阜県美術館名品展」福井県立美術館

特別企画展「ももきねの美 清流の旅-日本画の巨匠と陶芸の人間国宝-岐阜県美術館名品展」福井県立美術館

名称:特別企画展「ももきねの美 清流の旅-日本画の巨匠と陶芸の人間国宝-岐阜県美術館名品展」福井県立美術館
会期:2021年9月18日(土)-10月31日(日)
開館時間:午前9時~午後5時 (入館は午後4時30分まで)
  ※9月18日(土)は午前11時開場、10月12日(火)は休館
観覧料:一 般 1,000円
    高校生  600円
    中小生  300円
    ※20名以上の団体は2割引き 
    ※障がい者手帳を等をお持ちの方とその介護者1名は半額
住所:〒910-0017福井県福井市文京3丁目16-1
TEL:0776-25-0452
URL:福井県立美術館

岐阜と福井は隣県同士として、 古くから人やものが往来し合う豊かな関係を結んできました。
この絆は、 中部縦貫自動車道の整備に伴い今一層の発展が期待されています。
本展は岐阜 ・ 福井交流のシンボルとして両県立美術館の連携による展覧会です。百岐年(ももきね)〞を枕言葉に岐阜をうたった 『万葉集』 の歌を道しるべに、 岐阜県美術館の名品から厳選された美をご覧いただきます。
福井ゆかりの岡倉天心が創設した日本美術院に初期から参画した川合玉堂、 そして天心に見出され、 再興日本美術院の未来を担った前田青邨近代から現代に至る岐阜を代表する巨匠たちの日本画。 さらに、 人間国宝を数多く輩出する岐阜ならではの陶芸まで、 山水と歴史により醸成された作品を通して、 清流の国 ・ 岐阜をめぐる〝美と物語の旅〞をご堪能ください。

特別企画展「ももきねの美 清流の旅-日本画の巨匠と陶芸の人間国宝-岐阜県美術館名品展」福井県立美術館
特別企画展「ももきねの美 清流の旅-日本画の巨匠と陶芸の人間国宝-岐阜県美術館名品展」福井県立美術館
特別企画展「ももきねの美 清流の旅-日本画の巨匠と陶芸の人間国宝-岐阜県美術館名品展」福井県立美術館
特別企画展「ももきねの美 清流の旅-日本画の巨匠と陶芸の人間国宝-岐阜県美術館名品展」福井県立美術館

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る