「久木明子 木版画展」福岡三越

『わたり鳥』55×75㎝

名称:「久木明子 木版画展」福岡三越
会期:2021年10月13日(水) ~ 2021年10月18日(月) [最終日午後5時終了]
場所:9階 岩田屋三越美術画廊
住所:〒810-8544 福岡市中央区天神2-1-1
TEL:092-724-3111
URL: 福岡三越

『北の夜空』  55×38㎝
『北の夜空』 55×38㎝

山登りや里山の暮らしの中で出会った風景や動植物を日本の伝統的な「多色摺木版画」で表現する久木明子氏。木々のざわめきや土の香りが感じられるような作品、北欧などへの旅をテーマとした作品など新作を含む30点を展覧いたします。

『こだま-あか』  55×55㎝
『こだま-あか』 55×55㎝
『こだま-しろ』  55×55㎝
『こだま-しろ』 55×55㎝
『北の森にて』  55×38㎝
『北の森にて』 55×38㎝
『こだま-あお』  55×55㎝
『こだま-あお』 55×55㎝

久木明子
1970 和歌山県生まれ
1993 京都教育大学教育学部特修美術科卒業
2000 独学で多色刷木版画制作を始める
2002 個展を開催
2005 日本版画協会版画展出品(2015年まで)、日本・タイ国際版画展出品
2008 日本・アメリカ国際版画展出品
2009 丸善・山の木版画展出品(2016年まで)
2009 万葉集をテーマにした「ことのはのもり」シリーズ制作
2010 日本・ポーランド国際版画展出品
2010 住友電気工業株式会社カレンダー採用
2010 エベレスト街道を訪れヒマラヤシリーズ制作
2012 ENEOSグローブ株式会社、大阪信用金庫カレンダー採用
2013 アワガミ国際ミニプリント展出品
2014 大阪信用金庫カレンダー採用
2016 ホクレンカレンダー採用
2016 ツール・ド・モンブランを訪れツール・ド・モンブランシリーズ制作
2017 丸善・木版画で彩る日本の四季展出品(以降毎年)
2017 ENEOSグローブ株式会社カレンダー採用
2018 CWAJ現代版画展出品
2019 CWAJ現代版画展出品
2019 フィンランドのラップランド取材
兵庫県三田市在住

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る