「弥次さん、北さんと巡る 東海道五十三次 膝栗毛展」大阪浮世絵美術館

「弥次さん、北さんと巡る 東海道五十三次 膝栗毛展」大阪浮世絵美術館

名称:「弥次さん、北さんと巡る 東海道五十三次 膝栗毛展」大阪浮世絵美術館
会期:2021年8月31日(火)~2022年2月27日(日)
開館時間:10:00~17:00(最終入館16:30)
休館日:月曜日(祝祭日の場合は開館)、年末年始
住所:〒542-0085 大阪府中央区心斎橋筋2-2-23 不二家心斎橋ビル3F
TEL:06-4256-1311
URL:大阪浮世絵美術館

歌川 広重 日本橋 朝之景
歌川 広重 日本橋 朝之景

本企画展では「東海道中膝栗毛」の弥次さん、北さんの織りなすコミカルな物語とともに、歌川広重の代表作である保永堂版「東海道五十三次」の浮世絵版画56作品を一挙に展示いたします。
歌川広重の代表作「東海道五十三次」シリーズが注目されたのは、当時空前のベストセラーだった十返舎一九の「東海道中膝栗毛」の人気の影響も大きかったと言われています。本企画展では学研プラス様ご協力のもと、人気の児童書シリーズ「10歳までに読みたい日本名作10 東海道中膝栗毛 弥次・北のはちゃめちゃ旅歩き!」より弥次さん、北さんの旅の様子を引用し、お子様にも楽しんでいただける展示内容となっております。
江戸時代の旅の雰囲気を感じながら、間近でじっくりと江戸時代当時に摺られたオリジナルの浮世絵版画をお楽しみください。

歌川 広重 日本橋 行烈振出
歌川 広重 日本橋 行烈振出

お楽しみポイント1
●浮世絵を知らなくても楽しめるようクイズシートもご用意しております。クイズシートを片手に展示を回ってみましょう。全問正解者にはささやかなプレゼントもございますので、ぜひご参加ください。
お楽しみポイント2
●無料貸出のルーペをご用意しております。浮世絵版画は小さなサイズながら非常に高度な技術で作られています。ルーペを使って、細かく摺られた着物などの模様や、凹凸だけで表現された空摺り技法などをじっくりとご覧ください。(数に限りがございます。全て貸出中の場合はご容赦ください)

歌川 広重 蒲原 夜之雪
歌川 広重 蒲原 夜之雪
歌川 広重 鞠子 名物茶店
歌川 広重 鞠子 名物茶店
歌川 広重 嶋田 大井川駿岸
歌川 広重 嶋田 大井川駿岸
歌川 広重 嶋田 大井川駿岸
歌川 広重 嶋田 大井川駿岸
「弥次さん、北さんと巡る 東海道五十三次 膝栗毛展」大阪浮世絵美術館
「弥次さん、北さんと巡る 東海道五十三次 膝栗毛展」大阪浮世絵美術館

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る