栃木県文化功労者受章記念「藍より青く 日下田正展」益子陶芸美術館/陶芸メッセ・益子

栃木県文化功労者受章記念「藍より青く 日下田正展」益子陶芸美術館/陶芸メッセ・益子

名称:栃木県文化功労者受章記念「藍より青く 日下田正展」益子陶芸美術館/陶芸メッセ・益子
会期:2021年10月10日(日)-2022年1月10日(月・祝)
休館日:月曜日(祝休日の場合は翌日)、2021年12月25日(土)-2022年1月1日(土)
開館時間:午前9時30分~午後5時 [11月〜1月は午後4時まで](入館は閉館30分前まで)
入館料:大人600円(550円)、小中学生300円(250円) 
  *( )内は20名以上の団体 / 65歳以上は300円(要証明)
住所:〒321-4217栃木県芳賀郡益子町大字益子3021
TEL:0285-72-7555
URL:益子陶芸美術館/陶芸メッセ・益子

《古袱紗》2021年 益子陶芸美術館蔵 《茶碗》2016年 ジャック・ドハティ 個人蔵
《古袱紗》2021年 益子陶芸美術館蔵 《茶碗》2016年 ジャック・ドハティ 個人蔵
《益子木綿 混じり糸袱紗》2021年 益子陶芸美術館蔵 河井寬次郎《辰砂筒描文茶碗》個人蔵
《益子木綿 混じり糸袱紗》2021年 益子陶芸美術館蔵 河井寬次郎《辰砂筒描文茶碗》個人蔵
《益子木綿 混じり糸卓布》2021年 益子陶芸美術館蔵
《益子木綿 混じり糸卓布》2021年 益子陶芸美術館蔵
《益子木綿 茶綿地飾布》2021年 益子陶芸美術館蔵
《益子木綿 茶綿地飾布》2021年 益子陶芸美術館蔵
《益子木綿 茶綿地仕覆》2021年 益子陶芸美術館蔵
《益子木綿 茶綿地仕覆》2021年 益子陶芸美術館蔵
《益子木綿 茶綿地仕覆》2021年 益子陶芸美術館蔵 濱田庄司《鐡繪茶盌》益子陶芸美術館蔵
《益子木綿 茶綿地仕覆》2021年 益子陶芸美術館蔵 濱田庄司《鐡繪茶盌》益子陶芸美術館蔵

益子陶芸美術館では、2018(平成30)年秋に益子町で紺屋を営む日下田正氏が栃木県文化 功労者に選ばれたことを記念して、「藍より青く 栃木県文化功労者受章記念 日下田正展 」 を開催いたします。日下田正は江戸時代から続く紺屋に生まれました。父、日下田博が 守ってきた伝統の型染だけではなく、昭和の初期まで益子で栽培され絶えてしまった茶綿 を再び栽培し、茶綿を藍染して、これまでにない滋味あふれる「益子木綿」を作り上げ ました。さらに、草木染で綿花を様々な色に染めて紡いだ“混じり糸”で織り上げ、まるで アイルランドのドニゴールツイードを想起させるような、表情豊かな綿の世界を生み 出しました。本展では日下田紺屋を継ぐ日下田正の新たな創作の挑戦を紹介します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る