「末松 由華利展」日本橋高島屋S.C.(本館)

「設える時01」 サイズ:H41×W41×D2cm、素材:Acrylic on canvas、撮影:馬渡孝則

名称:「末松 由華利展」日本橋高島屋S.C.(本館)
会期:2021年11月3日(水)→12月28日(火)※最終日は午後5時閉場。
場所:本館2階 アートアベニュー
住所:〒103-6190東京都中央区日本橋 2-5-1
TEL:03-3246-4310本館6階 美術画廊(直通電話)
URL:日本橋高島屋S.C.(本館)

松 由華利氏は1987 年埼玉県に生まれ、2010年に多摩美術大学美術学部絵画学科油画専攻を卒業。主なグループ展として2016 年「SICF17」(スパイラルホール)、主な個展として2019年「project N 76 末松由華利」(東京オペラシティ アートギャラリー)を開くなど、活躍の幅を広げています。
表現したいこと、描きたいテーマが作品に先行して存在し、それに導かれて、アクリル絵具のにじみやぼかし、色彩の重なり合いの効果を極めて精妙に用いながら、抽象的な画面を生み出しています。
高島屋での初個展となる今展では、日本各地での滞在制作を経て体得した新たな視点で描いた新作を発表します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る