渡辺 信明 展「通り雨」ギャラリー恵風

渡辺 信明 展「通り雨」ギャラリー恵風

名称:渡辺 信明 展「通り雨」ギャラリー恵風
会期:2021/10/19(火) 〜 2021/10/31(日)
会場:ギャラリー恵風1階展示室
時間:12:00~19:00(最終日は18:00まで)
休館日:月曜日
料金:無料
住所:〒606-8392 京都市左京区聖護院山王町21-3(東大路丸太町東入ル南側)
TEL: 075-771-1011
URL:ギャラリー恵風

渡辺信明さんの絵画展です。恵風では3回目となる今回は「通り雨」と題し、新作(80号)2点と現在、新たに描いている「風布」シリーズ(100号)を展示いします。雨が降る前の気配、雨降りの情景、そして雨が止んだ後の湿度や光など五感を通して描かれた絵画のイリュージョンをお楽しみください。

突然の雨音とともに緑が揺れ、湿気をおびた気配を感じる。
窓の外では枝葉の日常が一変し、あたりがモノクロームと化した。
そのざわめきは世界をやさしく攪拌するようにやってきて、いつも私をときめかせる。
そして、雨がさっと過ぎ去ったあとの風景が沈殿しはじめる前に、
急いで私は絵筆を取ることにした。(渡辺)

渡辺信明
1962 滋賀県生まれ
1988 京都市立芸術大学大学院美術研究科修了
主な個展
2kw ギャラリー/滋賀( ʼ 21)
ギャラリー恵風/京都(ʼ 17, ʼ 19, ʼ 21)
ギャラリー白/大阪(ʼ 90, ʼ 93, ʼ 97, ʼ 01, ʼ 03, ʼ 05, ʼ 07, ʼ 09, ʼ11, ʼ12, ʼ14, ʼ16, ʼ18, ʼ 20)
ギャラリーすずき/京都(ʼ 89, ʼ 91, ʼ 92, ʼ 96, ʼ 98, ʼ 00, ʼ 02, ʻ04, ʼ 06, ʼ 08, ʼ 10, ʼ 13, ʼ 15)
主なグループ展
1991 現代美術 ʻ91―素材はいろいろ―(徳島県立近代美術館/徳島)
1992 筆跡の誘惑―モネ、栖鳳から現代まで―(京都市美術館/京都)
1994 アート・ナウʼ 94―啓示と持続―(兵庫県立近代美術館/兵庫)
1996 VOCA 展ʼ 96 現代美術の展望(上野の森美術館/東京)
2007  “ ダイアローグ” コレクション活用術(滋賀県立近代美術館/滋賀)
2014 地の糧―その誘惑―岩名泰岳・渡辺信明(2kw ギャラリー/大阪)
2015 Enk de kramer と 渡辺信明(O ギャラリー eyes /大阪)
2021 ペインタリネス (ギャラリー白/大阪、ʼ 95, ʼ 06, ʼ 12~ʼ 19, ʼ 21)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る