「忠臣蔵」静岡市東海道広重美術館

「忠臣蔵」静岡市東海道広重美術館

名称:「忠臣蔵」静岡市東海道広重美術館
会期:2021年11月16日(火)〜2022年1月23日(日)
  Part 1:2021年11月16日(火)~12月19日(日)
  Part 2:2021年12月21日(火)~2022年1月23日(日)
  ※各会期で絵画作品は全点展示入替があります
会場:静岡市東海道広重美術館
時間:9:00〜17:00 (最終入場時間 16:30)
休館日:月曜日 
  ※祝日の場合は開館、翌平日休館
  ※年末年始 12月27日(月)~1月4日(火)
観覧料:一般 520円(410円)
  大学生・高校生 310円(250円)
  中学生・小学生 130円(100円)
  ※( )は20名以上の団体料金
  ※静岡市在住または通学している中学生以下及び、静岡市在住の70才以上の方は無料
  ※身体障害者手帳等を持参の方及び介助者は無料
住所:〒421-3103静岡県静岡市清水区由比297-1
TEL:054-375-4454
URL:静岡市東海道広重美術館

三代歌川豊国『東海道五十三次の内 戸塚驛 早野勘平』 当館蔵
三代歌川豊国『東海道五十三次の内 戸塚驛 早野勘平』 当館蔵
月岡芳年『𠮷田沢右衛門藤原兼貞』 静岡県立中央図書館蔵
月岡芳年『𠮷田沢右衛門藤原兼貞』 静岡県立中央図書館蔵
歌川広重『忠臣藏 夜討二 乱入』静岡市東海道広重美術館蔵 (Part2)
歌川広重『忠臣藏 夜討二 乱入』静岡市東海道広重美術館蔵 (Part2)
歌川広重『義士仇討之圖』静岡県立中央図書館蔵 (Part1)
歌川広重『義士仇討之圖』静岡県立中央図書館蔵 (Part1)
歌川広重『忠臣藏 夜討三 本望』静岡市東海道広重美術館 (Part2)
歌川広重『忠臣藏 夜討三 本望』静岡市東海道広重美術館 (Part2)
歌川芳虎『忠臣義士銘々傳 い 大星由良之助藤原良雄』静岡県立中央図書館蔵 (Part1)
歌川芳虎『忠臣義士銘々傳 い 大星由良之助藤原良雄』静岡県立中央図書館蔵 (Part1)
三代歌川豊国『東海道五十三次之内 大礒 十郎祐成』静岡市東海道広重美術館 (Part1)
三代歌川豊国『東海道五十三次之内 大礒 十郎祐成』静岡市東海道広重美術館 (Part1)

元禄15年(1702)12月14日の赤穂藩浪人達の吉良邸討入り(赤穂事件)を題材にした「忠臣蔵」。江戸時代には『仮名手本忠臣蔵』が人気演目として数々演じられ、浮世絵にも多く描かれています。
主君の仇を苦労しながら準備して、本懐を遂げる物語は江戸時代の人々の人気を集め、特に討入のあった12月には公演が多く、年末の風物詩にもなっていました。
本展では「忠臣蔵」を中心に浮世絵に描かれた仇討ちの物語を紹介します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る