「江戸の恋」太田記念美術館

勝川春章「桜下詠歌の図」

名称:「江戸の恋」太田記念美術館
会期:2022年1月5日(水)〜1月30日(日)
開館時間:10:30~17:30(入館17:00まで)
料金:一般 800円 大高生 600円 中学生以下無料
住所:〒150-0001東京都渋谷区神宮前1-10-10
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)
URL:太田記念美術館

鈴木春信「男女図(桜)」
鈴木春信「男女図(桜)」

若い男女の初々しい恋、来世での縁を信じて死を選ぶ遊女。江戸時代には、あらゆる身分の男女の恋が歌舞伎や浄瑠璃で演じられ、浮世絵にも描かれました。激しい慕情につき動かされた、江戸の恋物語をご覧ください。

鈴木春信「つれびき」
鈴木春信「つれびき」
月岡芳年「新撰東錦絵 佐野次朗左衛門の話」
月岡芳年「新撰東錦絵 佐野次朗左衛門の話」
歌川国貞(三代豊国)「東都贔屓競 二 清玄 桜姫」
歌川国貞(三代豊国)「東都贔屓競 二 清玄 桜姫」
喜多川歌麿「風流愛興競 おさん 茂兵衛」
喜多川歌麿「風流愛興競 おさん 茂兵衛」
歌川国貞(三代豊国)「見立三十六句選 八百屋お七」
歌川国貞(三代豊国)「見立三十六句選 八百屋お七」

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る