「Fill the world with a pleasant breeze.岡村智晴展」神戸阪急

「Fill the world with a pleasant breeze.岡村智晴展」神戸阪急

名称:「Fill the world with a pleasant breeze.岡村智晴展」神戸阪急
会期:2021年12月8日(水)~14日(火)※催し最終日は午後4時終了
会場:神戸阪急 新館7階 美術画廊
住所:〒651-8511 神戸市中央区小野柄通8丁目1番8号
TEL:078-221-4181(代表)
URL:神戸阪急

日本文化に見られる厳かな気配や安らぎを内包する作品を目指す岡村智晴。今回のテーマは“Fill the world with a pleasant breeze.=世界を心地よい風で満たす”。世界の息遣いを感じ、生まれてきて良かったという実感を、光の移ろいや草木の色づき、風に揺れる葉音、鳥の囀りなどで表現しました。30余点の作品で、感じていただければと思います。

PROFILE
岡村 智晴(おかむら ともはる)
2008年、東京藝術大学美術学部絵画科日本画専攻 卒業。
2008年、日米韓交流展 Difference and Coexistence。
2009年、「箱庭 ―縮景物の世界―」挿絵担当。
2014年、アートフェア東京2014 出品。
2016年、deep field 岡村智晴×小川宣之。
2016年、ART TAIPEI 2016 出品。
2017年、日本画の逆襲:かわるもの、かわらないもの、うけつがれるもの、あらたまるもの(岐阜県美術館)。
2018年、個展(ニューヨーク)。
2021年、日本画の可能性 若手作家からの提言(古川美術館)。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る