第9回 伝統工芸北海道展「日本工芸会 東日本支部

作家名:降籏ゆみ 作品名:銀彩琥珀色被花器 サイズ:縦16.5×横21.0×高さ16.0cm

名称:第9回 伝統工芸北海道展「日本工芸会 東日本支部 北海道研究会の作家による」札幌三越
会期:2021年11月9日(火) ~ 2021年11月15日(月) ※最終日、午後4時終了 【入場無料】
場所:札幌三越 本館9階 三越ギャラリー(A・Bギャラリー)
住所:〒060-0061 札幌市中央区南1条西3丁目-8
TEL: 011-271-3311(代表)
URL: 札幌三越

作家名:板橋美喜子  作品名:青白磁印花文角皿  サイズ:縦23.5×横23.5×高さ1.0cm
作家名:板橋美喜子 作品名:青白磁印花文角皿 サイズ:縦23.5×横23.5×高さ1.0cm

日本工芸会東日本支部北海道在住作家による~素材と技~
日本工芸会東日本支部所属の北海道在住作家15名による工芸品
(陶芸、木工芸、人形、七宝・ガラスなどの諸工芸)を一堂に展観いたします。
伝統工芸北海道展は、「東日本伝統工芸展(旧伝統工芸新作展)」札幌巡回展を継承し、
新たな形で開催するもので、主催は日本工芸会東日本支部北海道研究会です。
本展は、各作家による伝統技法に裏付けされた今日的な創造豊かな作品のほか、
第9回展の企画として、茶道具作品、「ハレの器・おもてなしの器」として、お正月の器・飾り、
作家同士のコラボレーション作品など、多彩な品揃えで、皆様のご来場をお待ち申しあげます。

作家名:菊池勝太郎  作品名:茶盌(信楽)  サイズ:直径11.0×高さ9.5cm
作家名:菊池勝太郎 作品名:茶盌(信楽) サイズ:直径11.0×高さ9.5cm

【出品作家一覧】
 〔陶芸〕板橋美喜子(北広島市)、菊地勝太郎(洞爺湖町)、
     北川智浩(江別市)、白岩大佑(函館市)、中村照子(札幌市)
     中村 裕(札幌市)、西村 和 (札幌市)、三上慶耀(鹿追町)
 〔木竹工〕島田晶夫(当別町)、水野咲衣花(音威子府村)、村木昭彦(札幌市)
 〔人形〕宍戸孝子(札幌市)、髙井和枝(函館市)
 〔諸工芸〕長谷川房代(函館市)、降籏ゆみ(江別市) ※順不同・敬称略
◇作家制作のお茶道具 特集
◇「お正月の 器・飾り」特集
◇作家同士のコラボレーション作品 特集
◇会期中、土日の午後1時から出品作家によるギャラリートークを開催
・11月13日(土)午後1時~ 村木昭彦 先生〔木竹工〕、三上慶耀 先生〔陶芸〕
・11月14日(日)午後1時~ 北川智浩 先生〔陶芸〕、宍戸孝子 先生〔人形〕
 ※都合により変更になる場合がございます。

作家名:北川智浩  作品名:白磁水氷文鉢  サイズ:縦40.0×横40.0×高さ11.2cm
作家名:北川智浩 作品名:白磁水氷文鉢 サイズ:縦40.0×横40.0×高さ11.2cm
作家名:白岩大佑  作品名:梨皮急須  サイズ:縦10.0×横11.0×高さ7.0cm
作家名:白岩大佑 作品名:梨皮急須 サイズ:縦10.0×横11.0×高さ7.0cm
作家名:中村照子  作品名:櫻文 水指  サイズ:直径17.0×高さ19.0cm
作家名:中村照子 作品名:櫻文 水指 サイズ:直径17.0×高さ19.0cm
作家名:中村裕 作品名:雪・雲  サイズ:縦41.0×横9.0×高さ30.0cm
作家名:中村裕 作品名:雪・雲 サイズ:縦41.0×横9.0×高さ30.0cm
作家名:西村 和  作品名:錫薪陶漆水指  サイズ:直径18.0×高さ18.0cm
作家名:西村 和 作品名:錫薪陶漆水指 サイズ:直径18.0×高さ18.0cm
作家名:三上慶耀  作品名:青瓷瓶  サイズ:直径17.0×高さ21.5cm
作家名:三上慶耀 作品名:青瓷瓶 サイズ:直径17.0×高さ21.5cm
作家名:宍戸孝子  作品名:慶雅立雛  サイズ:縦29.0×横25.0×高さ29.0cm
作家名:宍戸孝子 作品名:慶雅立雛 サイズ:縦29.0×横25.0×高さ29.0cm
作家名:島田晶夫  作品名:楡木画飾箱  サイズ:縦31.5×横13.2×高さ11.5cm  価  格:825,000円
作家名:島田晶夫 作品名:楡木画飾箱 サイズ:縦31.5×横13.2×高さ11.5cm 価 格:825,000円
作家名:水野咲衣花  作品名:楓拭漆箱  サイズ:縦9.4×横26.0×高さ9.9cm
作家名:水野咲衣花 作品名:楓拭漆箱 サイズ:縦9.4×横26.0×高さ9.9cm
作家名:村木昭彦  作品名:神代楢造凍紋小箱  サイズ:縦26.0×横12.5×高さ10.5cm
作家名:村木昭彦 作品名:神代楢造凍紋小箱 サイズ:縦26.0×横12.5×高さ10.5cm
作家名:長谷川房代  作品名:角針七宝蓋物「スノーアゲイン」  サイズ:直径11.0×高さ7.5cm
作家名:長谷川房代 作品名:角針七宝蓋物「スノーアゲイン」 サイズ:直径11.0×高さ7.5cm

伝統工芸×北海道
我が国には、世界に卓越する工芸の伝統があります。
伝統工芸は、単に古いものを模倣し、従来の技法を墨守することではありません。
伝統こそ工芸の基礎となるもので、これをしっかりと把握し、父祖から受け継いだ優れた技術を
一層錬磨するとともに、今日の生活に即した新しいものを築き上げることが、我々に課せられた責務であると信じます。
この伝統工芸の流れが、1980年、北海道に生まれ、北海道研究会として脈々と受け継がれております。
『伝統工芸北海道展』は『東日本伝統工芸展』(札幌巡回展)を継承しつつ、
あらたな形で本道唯一の伝統工芸の作品展として創設しました。
本年、ここに第9回伝統工芸北海道展を開催いたします。
確かな技法を裏付けに北海道の“今”を映し出す伝統工芸作品と皆様との出会いの場となる事を信じています。
ご来場いただきました皆様にご高覧頂き、大いにご批評を仰ぎ、今後の糧とさせていただきたいと思います。
令和3年11月吉日 日本工芸会東日本支部北海道研究会代表 北川智浩 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る