企画展「はるかかなたを思い描く-六十余州名所図会から」中山道広重美術館

歌川広重 「六十余州名所図会 対馬 夕晴」

名称:企画展「はるかかなたを思い描く-六十余州名所図会から」中山道広重美術館
会期:2022年2月23日(水曜・祝日)~3月27日(日曜日)
観覧料:大人520円(20名以上の団体は420円)
住所:〒509-7201岐阜県恵那市大井町176-1
TEL:0573-20-0522
URL:中山道広重美術館

 生涯において数多くの名所絵を残した広重ですが、自らの足で現地に赴き、実際に見た風景ばかりを描いたわけではありません。過去に出版された名所図会等も大いに活用しながら、あたかも「実景らしく」描いたのです。広重の構図作りの妙をご覧ください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る