「ART WEEK TOKYO」美術館6館、ギャラリー44軒

(内観) Courtesy of Artizon Museum

名称:「ART WEEK TOKYO」美術館6館、ギャラリー44軒
会期:2021年11月4日(木)〜2021年11月7日(日)
会場:美術館6館、ギャラリー44軒
住所:東京都内各所
時間:10:00〜18:00
  ※東京オペラシティアートギャラリー、ワタリウム美術館は11時開館
休館日:会期中無休 
観覧料:美術館によって異なります
  ART WEEK TOKYOのパス(AWTのウェブサイトより購入可)の提示により、イベントに参加する全ての美術館で割引を受けられます。詳細は公式サイトをご確認ください。
  AWTパス:1000円
  周遊バス、美術館割引、1日有効
  AWTパスペアチケット:1800円
  周遊バス、美術館割引、1日有効、2名分
  AWT4-DAYパス:2000円
  周遊バス、美術館割引、4日有効
  AWTエクストラパス:2800円
  周遊バス、美術館割引、1日有効、数量限定オリジナルトートバック付

(内観)Courtesy of Mori Art Museum, Tokyo
(内観)Courtesy of Mori Art Museum, Tokyo

東京という都市の文脈に息づく現代アートを、世界に向けて発信するためのプロジェクト「アートウィーク東京」。都内50のギャラリーと美術館が「現代アート」を軸に集い協働する、かつてない規模のアートイベントです。
会期中はアートを載せて走る「アートバス」を4つのルートで運行。パス(有料)があれば乗り降り自由、50のアートスポットへ手軽にアクセスできます。アートのビギナーからプロフェッショナルまで、すべての人が東京のアートとカルチャーを思い思いに楽しめるクリエイティブなアートウィークです。

“Japanese Photography: postwar – present”, installation view at Taka Ishii Gallery Photography / Film, Jul 5 – Aug 3, 2013,
“Japanese Photography: postwar – present”, installation view at Taka Ishii Gallery Photography / Film, Jul 5 – Aug 3, 2013, Courtesy of Taka Ishii Gallery Photography / Film / Photo: Kenji Takahash

◆美術館
アーティゾン美術館、東京オペラシティアートギャラリー、東京国立近代美術館、東京都写真美術館、森美術館、ワタリウム美術館
◆ギャラリー
Gallery 38、4649、青山目黒、ANOMALY、WAITINGROOM、XYZ collective、MEM、オオタファインアーツ、カイカイキキギャラリー、KANA KAWANISHI GALLERY、カヨコユウキ、児玉画廊、KOTARO NUKAGA、ギャラリー小柳、小山登美夫ギャラリー、ギャラリーサイド2、THE CLUB、シュウゴアーツ、スカイザバスハウス、タカ・イシイギャラリー、タグチファインアート、Take Ninagawa、タリオンギャラリー、TARO NASU、東京画廊+BTAP、ナンヅカ アンダーグラウンド、日動コンテンポラリーアート、ハギワラプロジェクツ、PGI、ファーガス・マカフリー 東京、Fig.、Blum & Poe、ペロタン東京、POETIC SCAPE、Maki Fine Arts、MAHO KUBOTA GALLERY、MISAKO & ROSEN、MISA SHIN GALLERY、ミヅマアートギャラリー、無人島プロダクション、ユカ・ツルノ・ギャラリー、Yutaka Kikutake Gallery、ユミコチバアソシエイツ、rin art association @ CADAN有楽町
アートスポットを繋ぐ「アートバス」
会場となるすべての美術館とギャラリーを繋ぐ「アートバス」が、4つのルートで15分おきに巡回します。バスではユン・マによる特別企画「都市を巡る声」を開催。グループ・音楽、塩見允枝子、高山明、毛利悠子のアート作品が展示されています。それぞれのルートで、異なる4つのアートが体験できます。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る