「Toy展 成澤豪の紙版画」松栄堂 薫習館

「Toy展 成澤豪の紙版画」松栄堂 薫習館

名称:「Toy展 成澤豪の紙版画」松栄堂 薫習館
会期:2021年11月3日(水・祝)〜11月9日(火)
開館時間:10:00〜17:00
住所:〒604-0857 京都市中京区烏丸通二条上ル東側
TEL:075-212-5590
URL:松栄堂 薫習館

これは紙を版として刷った紙版画。
切り出した紙片となるパーツを隣り合わせながら一つずつ慎重に馬連で刷る作業はそっと積木を積み重ねることにも似ています。
繊細で柔らかな表情を魅せる紙版は、その脆さゆえに複数の制作が困難、つまりモノタイプ(1/1)となるわけです。
そうして生まれた、たった一枚、この一枚をこの機会に是非ご覧ください。
成澤豪

成澤 豪
宮城県仙台市出身。明治学院大学国際学部卒業後、 武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科入学。同大学卒業後、 (株)日本デザインセンターに入社。 独立後、2003年にデザイン会社(有)なかよし図工室を設立。2015年よりアートレーベル“Works & Words”を立ち上げ、アート作品の制作を開始。AOMORIトリエンナーレ2017 Classical部門 棟方志功国際版画大賞に入選。2017年カッシーナ・イクスシー青山本店アートギャラリーARTE ANELLOにて開催の“Regalo Palma”に参加。オフィシャルサイトnarisawago.comにて随時作品を公開。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る