板谷うた 作品展「Monochrome Voice」名古屋栄三越

「原点」 25.7x18.2cm

名称:板谷うた 作品展「Monochrome Voice」名古屋栄三越
会期:2021年11月10日(水) ~ 2021年11月16日(火)
場所:名古屋栄三越 1階 ARTE CASA
住所:〒460-8669 名古屋市中区栄3-5-1
TEL: 052-252-1111
URL: 名古屋栄三越

「ゆらゆら」  33.3x33.3cm
「ゆらゆら」 33.3×33.3cm
「溢」  36.4x25.7cm
「溢」 36.4×25.7cm
「膨」  36.4x25.7cm
「膨」 36.4×25.7cm

名古屋栄三越 1階〈ARTE CASA〉では、
2021年11月10日(水)~11月16日(火)の期間中
愛知県出身 板谷うた氏の作品展「Monochrome Voice」を開催いたします。
ARTECASAでは、いままで何人もの若手作家をご紹介してまいりました。
その中で見られる興味深い傾向が、コロナ禍で絵を描き始めた作家が増えたことです。
板谷うた氏も、そのひとりです。
コロナ禍の中、絵を描くことがやめられなくなったと語る板谷氏。
就職活動を経験したのちに、作家になることを決意します。
ペンでひたすら書き続ける線は、植物や生き物の形を成しながら増殖し
ひとつのイメージを形成します。
キャンバスに描かれた線に迷いはなく、みずみずしい生命力を感じさせます。
先の見えないコロナ禍で、絵筆をとり作品を描き続ける意味。
それは生きることへの渇望とも捉えられます。
今回の個展「Monochrome Voice」は彼女の中に眠る存在からの声、
そしてそれは誰かの心の中からの声なのかもしれません。
ぜひ、ご高覧くださいませ。

<板谷うた Uta Itaya CV>
1998年生まれ 愛知県出身
2020年にコロナ禍の中、創作活動を始める。
東京や名古屋を中心に活動。
2021年INDEPENDENT TOKYO 参加。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る