「曽我物語図屏風」山梨県立博物館

「曽我物語図屏風」(右隻)(山梨県立博物館蔵)

名称:「曽我物語図屏風」山梨県立博物館
会期:2022年1月22日(土)〜2月21日(月)
開館時間:9時から17時まで(最終入館は16時30分)
料金:一般:520(420)円、大学生:220(170)円
  ・( )内は20名以上の団体、県内のホテルや旅館に当日か前日に宿泊する方を対象とした割引料金です。
  ・高校生以下の方は無料、65歳以上の方、障害者の方(及びその介護をされる方)は無料。
  ・無料、割引の対象となる方は、それぞれ証明できるものをご提示ください。
休館日:毎週火曜日
住所:〒406-0801山梨県笛吹市御坂町成田1501-1
TEL:055-261-2631
URL:山梨県立博物館

「曽我物語図屏風」(左隻)(山梨県立博物館蔵)
「曽我物語図屏風」(左隻)(山梨県立博物館蔵)

建久4年(1193)、源頼朝が富士の裾野で巻狩を行った際、曽我十郎祐成・五郎時致兄弟は父の仇を討ち本懐を遂げました。この出来事は謡曲や浄瑠璃、歌舞伎など多く芸能の題材となり、長く語り継がれています。本展では当館所蔵の2組の「曽我物語図屏風」を中心に、曽我兄弟の仇討ちについて紹介します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る