「大室桃生 硝子展」ギャラリーやまほん

「大室桃生 硝子展」ギャラリーやまほん

名称:「大室桃生 硝子展」ギャラリーやまほん
会期:2021年12月10日(金)▷ 12月29 日(水)
開廊時間:11:00~18:30 会期中無休
場所:ギャラリーやまほんKyoto yamahon
住所:〒604-0931 京都府京都市中京区 二条通寺町東入榎木町95-3
TEL: 075-741-8114
URL:ギャラリーやまほん

パート ド ヴェールという古代のガラス技法を使って制作する大室桃生さんの展覧会を開催いたします。大室さんの仕事は粘土で形を作る作業から始まり、時間をかけて細かい模様を一つ一つ石膏型に削り込み、その型に様々な色の粉末硝子を入れて焼成、焼成後は磨き上げて完成します。手作業で丁寧に作られて生まれるガラスは、硬質な印象はなく優しく柔らかい佇まい。じっくりと時間をかけて作られる作品の奥深さが感じられます。今展では、照明や器などを中心に展示致します。どうぞご高覧ください。

大室 桃生 Momoo Omuro
1969年 東京に生まれる
     武蔵野美術大学工芸工業デザイン学部金工科を卒業
     伝統工芸金工作家工房勤務
     その後、ガラス(パートドヴェール)に素材をかえて、主に個展にて作品を発表。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る