広田稔が描く「令和の富嶽展」松坂屋名古屋店 美術画廊

広田稔が描く「令和の富嶽展」松坂屋名古屋店 美術画廊

名称:広田稔が描く「令和の富嶽展」松坂屋名古屋店 美術画廊
会期:2021年12月1日(水)→10日(金) 最終日は16時閉廊
場所:第一画廊
住所:〒460-8430 名古屋市中区栄三丁目16番1号
TEL: 052-251-1111
URL: 松坂屋名古屋店 美術画廊

力感溢れるリズミカルな描線と鮮烈な色彩で躍動する美を表現する広田稔先生。
第3回目となる今回の個展では、「令和の富嶽」をメインテーマに、大胆な色使いとともに力感と量感に溢れ「生命力」に満ちた「霊峰富士」の作品の数々を展観いたします。
また近年取り組んでいるさりげなさの中に、生きる人々を描いた「街角の風景」や広田先生ならではの「花」の作品など併せて展観いたします。
ぜひこの機会にご高覧賜りますよう御案内申しあげます。

略歴
1959年 広島県に生まれる 1983年 東京藝術大学美術学部卒業
1985年 東京藝術大学大学院修士課程修了(彼末宏教室)
1999年 ATELIER21開設
   (上田耕造、岡田高弘両氏との共同アトリエ) 現 在 白日会常任委員
受賞歴
1991年 第67回白日会展 初出品一般佳作賞
1995年 第71回白日会展 安田火災美術財団奨励賞
1996年 第72回白日会展 文部大臣奨励賞
2004年 第80回白日会展 内閣総理大臣賞
2006年 両洋の眼展 河北倫明賞 2014年 
    第90回白日会展 伊藤清永賞
2021年 第97回白日会展 平松譲賞
展覧会歴等
1996年 第15回安田火災美術財団奨励賞展
2000年 第35回昭和会展
2002年 薬師寺大講堂落慶展
2004年 前田寛治大賞展
2006年 両洋の眼展 河北倫明賞(~‘09)
    損保ジャパン美術財団選抜奨励展
2007年 上海国際アートフェア(個展)
2009年 「広田稔画集一彼は海まで線をひく一」(求龍堂)刊行
2013年 本能寺のD 伊藤キム、加藤訓子両氏とのコラボレーション
  (本能寺・京都/パリ日本文化会館・パリ/知立市文化会館・愛知)
2015年 「人物クロッキーの基本」(ホビージャパン社)刊行
2017年 バッハを奏でバッハを描く加藤訓子氏とのコラボレーション(本住寺・広島/本能寺・京都)
2018年 「Fifty Sketcrbooks広田稔展ー50冊のスケッチブックー」
  「広田稔ドローイング 作品集 ヌード NUDE」(芸術新聞社)刊行
2019年 「人体の描き方一実践トレーニングー」(芸術新聞社)刊行
2021年 個展「広田稔が描く令和の富嶽展」(松坂屋名古屋店‘13,’16)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る