クローズアップ展「北イラクのマイノリティを訪ねて」古代オリエント博物館

クローズアップ展「北イラクのマイノリティを訪ねて」古代オリエント博物館

名称:クローズアップ展「北イラクのマイノリティを訪ねて」古代オリエント博物館
会期:2021年12月18日(土)〜2022年1月31日(月)
  ※ただし12月27日~1月3日までの年末年始は休館。
開館時間:10:00~16:30(入館は16:00まで)※当面の間
  ※開館時間を変更させていただく場合もあります。ご来館の際には当ページをご確認ください。
休館日:12月27日(月)~2022年1月3日(月)
入館料:一般 600円、大高生 500円、中小生200円
  (20名以上の団体割引、障害者割引あり)
  (小・中・高校生は土・日曜日は無料)
  ※入場料は常設展(コレクション展)と共通です。
主催:古代オリエント博物館
協力:株)エインシャントワールド
住所:〒170-8630東京都豊島区東池袋3-1-4 サンシャインシティ文化会館ビル7F
TEL:03-3989-3491
URL:古代オリエント博物館

現代中近東には、キリスト教を奉じるアッシリア人をはじめ、クルド人やヤズィーディーなど、今なお独自の文化習俗と信仰を守り続ける人々が暮らしています。この小企画展では、彼らの実生活を撮影してきた田村公祐氏の写真や彼らの手で作られた衣装などを通して、中近東世界の多様性を反映するマイノリティの伝統文化を紹介します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る