開館記念特別展「名古屋城誕生!(西の丸御蔵城宝館)」名古屋城

重要文化財 本丸御殿障壁画 松楓禽鳥図

名称:開館記念特別展「名古屋城誕生!(西の丸御蔵城宝館)」名古屋城
会期:2021年11月01日 ~ 2021年12月19日
住所:〒460-0031 愛知県名古屋市中区本丸1番1号
TEL:052-231-1700
URL:名古屋城

<初公開>名古屋御城石垣絵図 靖國神社遊就館蔵 写真撮影:東京大学史料編纂所
<初公開>名古屋御城石垣絵図 靖國神社遊就館蔵 写真撮影:東京大学史料編纂所

慶長14年(1609)、徳川家康は九男義直の居城として名古屋城の築城を決定しました。翌年にはじまった石垣普請には、西国・北国から20もの大名が動員され、長大な石垣を短期間のうちに築き上げました。本展では名古屋築城普請に関する新発見の史料などをとおして石垣普請の実態をさぐるとともに、本丸御殿の壮麗な障壁画を紹介します。

<初公開>名古屋御城御普請衆御役高ノ覚(部分) 熊本大学附属図書館蔵
<初公開>名古屋御城御普請衆御役高ノ覚(部分) 熊本大学附属図書館蔵
五条橋擬宝珠 慶長7年(1602) 名古屋城総合事務所蔵
五条橋擬宝珠 慶長7年(1602) 名古屋城総合事務所蔵
徳川家康坐像 江戸時代 名古屋城総合事務所蔵
徳川家康坐像 江戸時代 名古屋城総合事務所蔵

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る