「アンティークプリント展」小田急百貨店新宿店

ルドゥテ 1835年「バラ図譜」より     手彩色多色刷点刻銅版画(24×17cm)

名称:「アンティークプリント展」小田急百貨店新宿店
会期:12月22日(水) → 1月4日(火)
   12月31日(金)は18:00閉場
   2022年1月1日(土・祝)は休業日
   最終日は16:30閉場
場所:本館10階=美術品売場<エントランス>
住所:〒160-8001東京都新宿区西新宿1丁目1番3号
TEL: 03-5325-2554
URL: 小田急百貨店新宿店

16~19世紀、写真製版技術のない時代に種々の版画技術、手彩色を駆使して作成されたアンティークプリント。特に、ルドゥテ、カーチス、オーデュボンなどによるオリジナルの植物画、博物画は当時の最新の科学的知見とアートを融合して作成された歴史的価値の高い逸品です。
フェアリー画のトールペイントによる創作額装品、ニューヨークの個展で好評を博したガラス工芸によるアール・デコ調額装品も多数ご紹介いたします。
欧米はもとより、近年日本でもコレクターの収集アイテムとして、また優雅にお部屋を飾るインテリアアートとしても広く愛好されています。その魅力的な絵柄はもちろんのこと、プリントに写された職人達の技にも注目してご鑑賞ください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る