「日本今ばなし きいろいカラス」世田谷文化生活情報センター 生活工房

「日本今ばなし きいろいカラス」世田谷文化生活情報センター 生活工房

名称:「日本今ばなし きいろいカラス」世田谷文化生活情報センター 生活工房
会期:

2022年01月08日(土)~2022年03月06日(日)
時間:9:00~21:00 月曜休み(ただし1月10日は開館)
会場:生活工房ギャラリー(3F)
住所:〒154-0004東京都世田谷区太子堂4-1-1キャロットタワー内
TEL:03-5432-1543
URL:世田谷文化生活情報センター 生活工房

絵本『きいろいカラス』登場人物 イロさん、きいろいカラス、モモさん
絵本『きいろいカラス』登場人物 イロさん、きいろいカラス、モモさん

2020年に世田谷区芸術アワード“飛翔”生活デザイン部門を受賞した美術家/イラストレーターの椎木彩子による展覧会を開催します。本展で発表する絵本『きいろいカラス』は、同年に開催したワークショップをもとに、さらに1年かけて創作したものです。
本展では、絵本原画約20点のほか、ジオラマやラフスケッチなどの制作過程や物語のなかに登場する「家」の模型もご覧いただけます。また、会場では〈100年後に生きる人〉に宛てた手紙も募集し、会場で紹介します。絵本と現実を行き来する、コロナ禍で紡がれた色彩豊かな〈今ばなし〉の世界をお楽しみください。
■あらすじ
あるところにカラス山という黄色い山がありました。
ある春のこと 雨の日が何日も続き、人々は家にこもっていました。
その山のふもとに住むイロさんという絵かきの家に、一羽の黄色いカラスが手紙を届けにやってきました。

絵本『きいろいカラス』(2021年/原画)より「きいろいカラスとカラス山」
絵本『きいろいカラス』(2021年/原画)より「きいろいカラスとカラス山」
絵本『きいろいカラス』(2021年/原画)より「紅葉の手紙」
絵本『きいろいカラス』(2021年/原画)より「紅葉の手紙」

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る