特別展「米倉壽仁展」山梨県立美術館

米倉壽仁《ヨーロッパの危機》1936年 山梨県立美術館蔵

名称:特別展「米倉壽仁展」山梨県立美術館
会期:2022年11月19日(土)~2023年1月22日(日)
住所:〒400-0065山梨県甲府市貢川1-4-27
TEL:055-228-3322
URL:山梨県立美術館

米倉壽仁(よねくら ひさひと)は、生涯にわたってシュルレアリスムの流れを汲む多彩な表現に取り組んだ画家だ。1905年、山梨・甲府で生まれた米倉は、前衛画家が多く集った「美術文化協会」に参加したほか、戦後には「サロン・ド・ジュワン」を自ら結成し、同会を基盤に活動を続けた。
特別展「米倉壽仁展」では、代表作《ヨーロッパの危機》をはじめ、山梨県立美術館が所蔵する米倉作品を紹介。さらに、福沢一郎や北脇昇、そしてダリやデ・キリコといったシュルレアリスム画家の作品もあわせて展示し、20世紀という激動の時代のなかで米倉が追求した表現に改めて光をあてる。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る