「オーロラを体感!オーロラメッセンジャー中垣哲也オーロラ展」佐賀県立宇宙科学館

「オーロラを体感!オーロラメッセンジャー中垣哲也オーロラ展」佐賀県立宇宙科学館

名称:「オーロラを体感!オーロラメッセンジャー中垣哲也オーロラ展」佐賀県立宇宙科学館
会期:2021年 12月18日(土)~ 2022年 2月13日(日)
   平日:9:15 ~ 17:15  土・日・祝:9:15 ~ 18:00
   *入館は閉館時刻30分前まで
会場:佐賀県立 宇宙科学館 《ゆめぎんが》 1階 企画展示室
観覧料:企画展は 常設展示観覧料のみで観覧できます
   大人520円 / 高校生310円 / 小中学生200円 / 4歳以上 幼児100円
   *プラネタリウムをご覧になる場合は セット券をお求めください
   大人930円 / 高校生550円 / 小中学生360円 / 4歳以上 幼児180円
住所:〒843-0021佐賀県武雄市武雄町永島16351
TEL:0954-20-1666
URL:佐賀県立宇宙科学館

オーロラは 自然に感謝を忘れてしまった私たちに 大切なメッセージをそっと語っています
私たちは 奇跡のバランスのもと 豊かな自然に抱かれている
私たち生命を乗せた かけがえのない惑星・地球号に 思いを馳せてみませんか?

オーロラメッセンジャー 中垣 哲也
オーロラメッセンジャー 中垣 哲也

オーロラメッセンジャー 中垣 哲也
プロフィール
1961年生まれ、札幌在住
診療放射線技師として大学病院に勤務しながら趣味として
星景色の撮影を続ける
2001年、ニュージーランドで遭遇した真っ赤なオーロラに
導かれ北米通いを始める
北米、ニュージーランド、北欧へオーロラの取材を重ね
20年間の太陽活動の起伏と、宇宙の中の地球を実感してきた
2007年春に医療から転身
唯一無二のオーロラメッセンジャーとして
『奇跡の地球』『自然への畏敬の念』を
全国に伝える活動を15年間継続中
撮影はもちろん、映像・制作・公演など取材から各地へ届けるまでの全てのプロセスを自身で手がける

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る